ユーラシア帝国

提供:MicroWiki Japanese - Temporary name
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本語の国名 ユーラシア帝国 ゆーらしあていこく
英語名 Empire of Eurasia
国旗と国章

(テゼルニア領としての国旗、国章)

公用語 日本語・英語・ロシア語・イタリア語(学術)
アクティブな人口 15人
首都 ユーラシア
政治体制 立憲君主制
皇帝(ツァーリ) ニコライ・アレクサンド
閣僚の長 シャルロッテ
通貨 日本円

ユーラシア帝国ルーブル

公式サイト サイト

上海植民地の公式サイト

国歌 神よツァリーを守りたまえ
発足 2020年
タイム・ゾーン UTC+9
標語 平和・独立・自由

自由・独立・平和


ユーラシア帝国(ゆーらしあていこく、英:Empire of Eurasia)は現在も日本にあるミクロネーション。ロシアの歴史にあるロシア帝国とは関連無いが、自国的にロシア帝国及びユーラシア国家の復活を宣言しこの名称を名乗っている。2018年頃はロマノフ民主帝国の国名を用いていた。


2024年6月17日にウインリア・テゼルニア連邦に自治国として加盟(テゼルニア領ユーラシア帝国と表記)したと各国に対して発表している。


2024年4月には、日本ミクロ国際連合の有力な常任理事国をつとめ、同年からは三大国のひとつとして数えられている。


歴代の国旗

2023年〜2024年(旧フラッグと国章)

規定規定

法律

ユーラシア帝国憲法

第1条 国民・在留外国人は言論の自由を有する(いかなる組織・機関・政党もこれを制限してはならない)

第2条 戦争で国民を強制動員してはならない

第3条 国民は 政党・報道機関・新聞社などを作る事ができる

第4条 いかなる人も 国家による検閲を受けない

第5条 国旗は黒十字旗とする

第6条 国民は政府を批判する事ができる

第7条 いかなる人も信教の自由の権力がある

第8条 国民は外国義勇兵になる事ができる (例外あり)

第9条 国家非常事態宣言(憲法停止)はシャルロッテ氏以外発令できない ※ 事実廃止状態

第10条 国民・在留外国人 は 学業の選択・職業の選択の自由がある

第11条 犯罪者の赦免権は 皇帝とシャルロッテと州長にある


第12条 LGBT尊重法(性少数派を差別してはならない)

ユーラシアとは

ユーラシア帝国 本国

ユーラシア帝国本土は日本に位置している。 帝国には議会があり、憲法に沿って国家の方針が決められると言われる。

皇帝・閣僚の長等の主要な住民は、本土の中心部に居住している。

ユーラシア帝国領上海

日本語の国名 ユーラシア帝国領上海 

ゆーらしあていこくりょうしゃんはい

英語名 Empire of Eurasia territory of Shanghai
国旗と国章
公用語 日本語・英語・ロシア語・イタリア語(学術)
人口 15人
中心都市 ユーラシア領上海市
政体 帝国植民地
植民地の元首 ニコライ・アレクサンド
植民地の総督 エリナ氏
通貨 ユーラシア帝国・ルーブル
公式サイト

上海植民地の公式サイト

領土の発表 2021年7月
タイム・ゾーン UTC+9
標語 平和・独立・自由

自由・独立・平和

ユーラシア帝国領スリランカ

日本語の国名 ユーラシア帝国領上スリランカ

ゆーらしあていこくりょうすりらんか

英語名 Empire of Eurasia territory of Srilanka
国旗と国章

公用語 日本語・英語・ロシア語・イタリア語(学術)
人口 2000万人
中心都市 ユーラシア領スリランカ
政体 帝国植民地
植民地の元首 ニコライ・アレクサンド
植民地の総督 真やーかみ氏
通貨 ユーラシア帝国・ルーブル
公式サイト
領土の発表 2021年
タイム・ゾーン UTC+9
標語 平和・独立・自由

自由・独立・平和

ユーラシア帝国領ルーツク

日本語の国名 ユーラシア帝国領ルーツク

ゆーらしあていこくりょうるーつく

英語名 Empire of Eurasia territory of Lutsk
国旗と国章
公用語 日本語・英語・ロシア語・イタリア語(学術)
人口 21万人
中心都市 ルーツク(Monument to Lesia Ukrainka)
政体 帝国植民地
植民地の元首 ニコライ・アレクサンド
大公 Eric David 氏
植民地の総督 Юрій Михайлович Погуляйко氏
通貨 ユーラシア帝国・ルーブル
公式サイト
領土の発表 2021年7月
タイム・ゾーン UTC+9
標語 平和・独立・自由

自由・独立・平和


植民地の募集の条件

1歳~10歳以上の外国人 

2 - 資本金5,000EED以上の外国人 

3 - ファン数5,000人以上のYouTuber外国人(タレント)

3- 入隊(1ヶ月以内に直接帰化)


植民地の法律について

上海憲法


第1 条 何人も言論・出版・結社の自由を有する

第2条 総督は戒厳令を発表する事ができる (戒厳令下では憲法が制限される)

第3条 何人も思想の自由を持つ

第4条 いじめの禁止する

第5条 10歳以上のユーラシア帝国国民は投票権を有する

第6条 生存権の尊重(生活保護などの援助を提供する)

第7条 男女の平等

第8条 ユーラシア(海外領土住民)は 他国へ移住する事が出来る

第9条 法廷で被告人は母国語を使う権利がある 法廷は通訳をおかなければならない 何物もそれを阻止することは出来ない

第10条 ユーラシア帝国人は国内移動の自由・移転の自由を有する

第11条 ユーラシア帝国人は デモを行う事が出来る

出典元